薬剤師求人

薬剤師の転職をご検討中方は転職に失敗しないために薬剤師求人 ハローワークを活用しましょう!

薬剤師求人ナビ【※転職に失敗しないために】は、好条件・高待遇の薬剤師の求人情報をお探しの薬剤師さん専用のサイトです。 薬剤師専門の求人サイトが乱立する昨今において、薬剤師求人ナビを利用しないでの転職は非常にリスクが高いものになっております。 当サイトでは転職初心者の方に向けて、失敗しないように世の中にある「薬剤師求人サイト」を厳選し、その特徴とともにご紹介しております。年収800万円以上の高額な給与での求人も豊富であり、厚生労働省に認可された実績のある高待遇な薬剤師求人案件を多数抱えています。 失敗しない為の薬剤師求人ナビの利用は完全無料なので、まずは比較して、ご自身にマッチした所への登録から転職活動を始めましょう。

薬剤師求人サイトからの転職申し込みのポイント

「年収は高いけど通勤が遠い」「家から近いけど年収は低い」など様々な薬剤師の求人があります。失敗しない為にも自分が譲れないポイントは明確にしておきましょう。転職時には求人先との条件交渉や履歴書などの書類作成、面接のセッティングなど在職中の薬剤師の方には面倒なことが多いです。 1件1件、自分で電話したり、メールをしたりして条件を聞いたり、アポイントを取って面接に行ったり。。。そこで失敗しない為の薬剤師求人ナビで転職を成功させることがポイントです。全て無料で使えるので複数に登録して同じ転職先の条件などを比較して転職に成功しましょう。

薬剤師求人サイトを見ても同じことしか書いてありません・・・

調剤薬局は全国に5万か所以上もあります!薬剤師の多くは調剤薬局で働いています。その中でも薬剤師の求人は調剤薬局が一番多いのです。調剤薬局の求人が圧倒的に多い中、どの調剤薬局が良いのかは薬剤師の求人サイトに書いてることだけでは判断できません。では、どのサイトが信用出来るか、失敗しない為に薬剤師求人情報を紹介致します。

「薬剤師求人 ハローワーク」では

人数を限定して濃いサポート

薬剤師ではたらこでは、キャリア・コンサルタントがサポートする求職者の数を限定し、一人ひとりに対してじっくりと時間をかけて丁寧にサポートしているのが特徴です。お仕事を探す時というのは、お給料のことだけを考えているわけではありませんよね。結婚・出産を控えている人であれば、家庭や子育てと両立できるのか、何かあった時のためのヘルプ体制は整っているのか、その職場で長く働けるのか、といったことが気になるはずです。こうしたことをしっかりとコンサルティングして失敗のない転職ができるよう、人数を限定してサポートしてくれます。

万全の選考対策

応募先が決まると、それに向けて書類対策および面接対策を行いますが、特に転職が初めての方ですといろいろ不安があると思います。そこで、薬剤師ではたらこのキャリア・コンサルタントが、履歴書や職務経歴書の書き方志望動機の伝え方や自己PRの仕方などの基本的なことはもちろん、面接での服装やマナーといったちょっと気をつけておきたいことまでしっかりとアドバイスをしてくれますので安心です。

人材紹介で高い実績

薬剤師ではたらこを運営するディップ株式会社は、「ナースではたらこ」「バイトルドットコム」「はたらこねっと」など、薬剤師以外の求人サービスも展開しています。人材紹介業界で広くサービスを提供してきた実績があるため、求職者はもちろん、薬局や病院といったクライアントからも非常に厚く信頼されている会社です。これまでにたくさんの方の転職を成功に導いてきた経験・ノウハウがありますので、安心してサポートが受けられると思います。

薬剤師さんが面接に行く時の要領

Q:薬局や病院に面接の際に職務経歴書は必要でしょうか?
必須ではありませんが、面接される相手先によっても違います。
しかし必須条件として求められなくても持参すれば更に好印象になることが多くありますので、必要な場合には事前にコーディネーターよりお知らせいたします。
Q:退職理由があまり良くないのですが、なんと書けばよいですか?
過去に視点を合わせた表現をするとネガティブに伝わってしまいがちです。
例えば「人間関係が悪くて退職した」であれば、「よりよい人間関係の職場で働きたくて退職した」のように、未来にポイントを持ってくるとポジティブに表現できます。
Q:長所がないので、なんと書けばよいかわかりません。
自分の良いと思うところ、悪いと思うところをできるだけ多く書き出してみてください。
次に、悪いと思うところをポジティブに言い換えてみます。「短気」→「迅速」などです。
良いと思うところがなかなか出てこなくても、悪いところは出てくるもの。
自分で短所だと思っているところも、言い方次第で長所としてアピールすることができるものです。
Q:企業は御社と言いますが、病院はなんと言えばいいですか?
正確には「御院」「貴院」となります。ただし、口頭の場合は言い難いため「○○病院さま」などと言うのが一般的です。

薬剤師求人サイトはどこがいいの?

看護師や薬剤師・医師といった医療系のお仕事は、求人数もそれなりにあり、勤務条件・勤務先にこだわらなければ、転職すること自体は難しくありません。ですが、大したリサーチもせずに転職してしまうと、いわゆる「ブラックな」職場に転職してしまう可能性もあります。そこからまた転職し直すとなると、大変な労力ですし時間も無駄になります。結局、薬剤師さんが自分ひとりの力で転職活動を成功させようとするのは無理があります。転職が成功するかどうかは情報収集で決まる部分も大きいですが、個人の力では限界があるためです。そんなとき、上手に活用したいのが薬剤師求人支援サービスのサイトです。非公開の求人情報を提供してくれたり、担当者がついて転職支援のアドバイスをしてくれる熱心な会社もあります。ここでは、薬剤師の大きな味方になってくれる転職支援のサイトを紹介します。忙しい毎日を送っている方ほど、活用して頂けたらと思います。まずは申し込んでください。

はじめて薬剤師転職に成功!先輩の体験談

不得意な面接もアドバイスの
おかげでクリアできました
24歳・病棟
初めての転職でガチガチな私を面倒見て下さってありがとうございました。色々とご迷惑もかけたと思いますが、おかげで内定頂けました。話しやすい雰囲気を作ってくれて、親身になって話を聞いてくれました。一番不得意な面接の対応策は本当に助かりました。
働きながら転職活動できたのは
一人じゃなかったから
26歳・病棟
色々わがままを言って、たくさん希望も聞いて頂けました。自分が提案した病院のこともすぐに調べて頂けた。情報をたくさん頂けた。初めての転職と関西から関東への転居は不安で、仕事をしながらの転職活動は自分ではなかなか進まなかったと思います。お手伝いして頂いて本当にありがとうございました!
複数の求人の違いを説明してくれ、
決めやすかった
30歳・病棟
初めての転職活動でどうしたらいいのかわからないこともありましたが、しっかサポートしていただけたので心強かった。連絡手段や入職時期など、こちらの都合に合わせてくれたので転職活動がしやすかったし、希望に近い求人の相違をそれぞれ説明してくれたので、決めやすかった。
私のことをよく考えてくれて
不安がやわらぎました
30歳・介護施設
すごく親切に対応してくれ、初めての転職だったので不安もありましたが、色々と自分に合ったより良いプランを考えてくれたのが良かったです。サポートのおかげで無事に内定も決まりホッとしています。

薬剤師転職の流れ

STEP1:転職でかなえたいことやお悩みをじっくり整理
専任コンサルタントが対面、または電話にて丁寧にお話を伺い、
転職で叶えたいことやライフプランにマッチした求人をご紹介します。
 
STEP1:チャンスを逃さないスケジュール作成
人気の求人はすぐに埋まってしまいます。
各地域の求人事情を熟知したコンサルタントが一緒なら
タイミングをはずしません。
転職マニュアルプレゼント中
 
STEP2:日本最大級の医療機関情報
複数の求人をご提案
入職した方の声もお伝えしますので職場の雰囲気がつかめます。
「ナースではたらこ」だけが持っている非公開求人もあり。
 
STEP3:履歴書、面接アドバイス、事前準備も二人三脚
しっかりとした志望動機が書けるよう、アドバイス、添削をします。
受ける病院の面接でよく聞かれる質問などもお伝えします。
 
STEP4:トラブらない退職のコツを伝授
豊富なノウハウをもとに、退職意思の上手な伝え方をお伝えします。
 
STEP5:内定後、入職後もしっかりフォロー
入職前に確認したいことなど、内定後もコンサルタントがお手伝いします。
新しい職場での戸惑いや不安もご相談ください。

薬剤師求人の情報収集だけでもOK!

「あなた本位」の転職活動

連絡方法の希望や、コンサルタント変更なども対応します。希望が固まっていなくても大丈夫。

入職した人の声など、
「実際どうなの?」が聞ける!

担当コンサルタントがあなたの聞きたいことを代わりに病院や薬局に確認します。入職者の声もお伝えします。

上場会社の運営であんしん!
ご利用はすべて無料。

厚生労働大臣許可の薬剤師転職サービス。「バイトル」でおなじみのディップ(東証一部上場)が運営。